ブログ

2015年3月20日 金曜日

咬み合わせとギックリ腰

  皆様、こんにちは、だいぶ暖かくなってきて過ごしやすくなってきましたね。

    実は先日生まれてはじめてギックリ腰というものになってしまいました。
 
     突然なった訳ではないんです。...というのも、お恥ずかしい話、現在歯を治療中でして仮歯がはいってました。

        一度物を噛んだ時に割れてしまいました。


            その時はそれが今後、大変な事になるとも知らず............



         その後、暫くすると軽く頭痛と腰痛がきました。

           歯の方は土曜日だったので治療もしないでそのままにしてました。
           日曜日に風呂場で犬のシャンプーを中腰になってしていた時に立ち上がった瞬間...

           
               ガキッと、ものすごい激痛が腰に来て、たまたま友人がいたのでベッドに運んでもらい、このまま安静にしてたら明日はきっと大丈夫と安易な考えであまり心配せず早めに就寝しました。



           翌朝、目覚めると、ベッドから身動きがとれなく寝返りも出来ない状態になってました。
  
          
        暖房が付けっぱなしだったので暑くて消すにもリモコンに手が届かず、

          仕事に行けない、トイレに行けない...色んなことを考えたら焦ってきて、のぼせ気味になってました。

       携帯は近くにあったので、仕事を欠勤する旨を理事長に報告しました。

        「とりあえず手の届くところにあるものを噛んでみて!」というアドバイスをうけたので近くにあったプラスチックの容器を噛みました。

          
          不思議に痛みがとれたわけではないのですが、寝返りがうてるようになり、這いつくばってなんとかトイレには行けました。


         その後、新しい仮歯がはいり、現在治療中ではありますが頭痛の頻度は減り、腰痛は殆どなくなりました。



          要するに咬み合わせから誘発したギックリ腰だったのです。



             噛みあわせから重い全身症状が一気に来るということを身をもって経験しました。


         勿論自分も今後気をつけますが、皆様も咬みあわせが、いかに大事かという事を知って頂ければと思っております。


投稿者 デンタルオフィス飯田橋