HOME > 口臭治療

口臭予防・治療

気付いていないのは自分だけ?

口臭
他人の口臭は気になりますが、自分の口臭はなかなか気づけないもの。

なんと、83.4%もの人が、「人との距離が近づいたとき、相手の気になること、不快に感じること」に口臭を挙げています(人との距離感覚に関する意識調査 2011年 江崎グリコ株式会社)。

社内で会議をしている時、お客さんにプレゼンをしている時、家族と会話をしている時、デートの時……周囲に嫌な思いをさせないためにも、口臭予防・治療に取り組みましょう。

口臭の原因

口臭の原因は様々ですが、主に以下の内容が考えられます。

【口の中が不衛生】
口の中で菌が繁殖すると臭いを発します。1日1回は時間をかけてしっかりと歯みがきをするようにしましょう。また、舌をきれいにすることも、菌の繁殖を防止することに繋がります。

【歯の病気にかかっている】
しっかりと歯みがきをしていても、むし歯や歯周病になると、口の中で菌が繁殖しやすくなり口臭の原因となります。また、昔治療したときの被せ物や人工歯に隙間がある時も、同様に菌が繁殖します。痛みのあるむし歯以外はなかなか自分では気付けないものです。定期的な検診で早期発見に努めましょう。

【唾液の量が少ない】
唾液は口の中を洗浄したり殺菌したりする大事な役割を担っているため、唾液の分泌量が減ると口臭が出てきてしまいます。唾液が少ない原因にもいろいろありますが、場合によっては、歯並び(噛み合わせ)を治すことで口呼吸をなくす、よく噛むようにする、意識して水分補給をする、といった方法で改善することもあります。

【食べ物・飲み物】
アルコール、コーヒー、タバコ、にんにく、ネギなどは口臭の原因となりやすいので、特に口臭を抑えたい時は摂取を控えるようにしましょう。

【口周り以外の病気】
鼻の奥や喉の奥に膿が溜まっていたり、消化器系に疾患があったりすると、吐く息に臭いが混じってしまうことがあります。

まずはチェックを。

口臭チェック
上記のように、口臭にはいくつかの原因が考えられますが、自分ではなかなか分かりません。

やはり、まずは口腔内の検診にいらして頂ければと思います。
当グループでは、歯のチェックだけでなく、唾液検査も実施しております。
口臭の原因を突き止めて、効果的な治療をしていきましょう。