HOME > 予防歯科

予防歯科

手遅れにならないうちに・・・

予防歯科
虫歯になって痛みに耐えられなくなったときや、歯がグラグラして噛めなくなったときは、もちろん歯科医院に行かれる方が多いと思います。
しかし、正直に申し上げますと

「もっと早く来て頂ければ・・・」

と思うことも少なくありません。

特に歯の予防が重要な三つの理由

昨今、歯に限らず、病気の「予防」が重視される傾向にあります。
それは、治療するよりも、予防もしくは早期発見することの方が、費用も時間も身体への負担も少なくなるからです。特に歯の病気に関しては、予防がとても重要です。その理由は三つあります。
1、歯は自己修復しない
人間には、自己修復作用が備わっており、手や足を怪我しても時間が経てば治っていきます。
しかし、歯が抜けたり欠けたりしても自動的に治ることはありません。むしろ、他の歯にも影響して、どんどん悪い方向にいってしまうのです。
2、歯は脳に近い
口の中は、常に粘液で湿っており、飲み物や食べ物も扱うことから、多くの菌が繁殖しやすい場所です。
万が一、歯グキや歯の根に悪い菌が繁殖すると、脳にまで感染する可能性があります。そして、脳以外にも、口の近くには鼻や目などの非常に重要な器官が密集しているのです。
3、歯の不具合は全身に影響する
歯の不具合、例えば欠けたりグラグラして噛み合わせが悪くなったときに放っておくと、単に食べ物を上手く噛めないだけでなく、アルツハイマーになりやすくなるといった悪影響があります。
また、肩こりなどの原因になるという説もあります。

美味しいものを食べることができる。見た目を気にせず思いっきり笑える。痛みや不快感を気にせずやりたいことに集中できる。・・・このようなQOL(quality of life:生活の質)を維持するために、歯の健康は欠かせません。

まずはご相談を

ご相談を
とは言え、
「具体的に何をすれば良いのか分からない」
「病気にもなっていないのに病院に行くのには違和感がある」
「きっかけがない」

という方も多いと思います。

そこで、当院では、初回相談を無料で受けておりますので、具体的に何か気になることがある方もない方も、まずはお話をしにいらして頂ければと思います。
(検査や治療といった医療行為が発生する場合には、費用が発生しますが、患者様の承諾なしにそういったことは致しませんのでご安心ください)