親知らずの抜歯

飯田橋駅徒歩3分

〒102-0071
東京都千代田区富士見2-11-10 レオ飯田橋ビル2F

03-6272-4616

診療時間
10:00~13:30 / / /
14:30~19:30 / / /
  • ※水曜日は17:30まで
  • ※土曜日は17:00まで
  • ※休診日:木曜・日曜・祝日
初診専用WEB予約
無料MAIL相談
キービジュアル

痛み」を抑え、
リスクが少ない」抜歯を行います

親知らずを抜歯すべきか?残すべきか?

親知らずを抜くべきかどうかの基準は、「生え方」です。基本的には、まっすぐ生えていない親知らずは抜歯を推奨しています。他の歯に悪い影響を及ぼしたり、上手に磨けなくて虫歯になったりするためです。

ただし、「真っ直ぐ生えていて噛み合わせが正常である」「完全に埋没している」というケースでは、親知らずを抜かなくてもいい場合もあります。親知らず治療のリスクはゼロではないため、当院としましても、無理に抜歯をすすめることはいたしません。

「親知らずを抜きたくない」「残しておくべきか迷っている」という方は、一度ご相談ください。患者さんの意思を尊重しながら、プロとしてできるアドバイス・サポートをいたします。

他院で抜歯を宣告された方には、公平中立な立場からセカンドオピニオンを述べることも可能です。

親知らずを抜歯するメリット/デメリット

メリット

  • 虫歯・歯周病のリスクが低くなる
  • 口臭を抑制できる

デメリット

  • 術後の痛みや腫れ
  • 滅多にないが舌や唇が麻痺するリスクがゼロではない

抜歯のデメリットは、たいていは術後1週間程度で治まります。トータルで考えると、親知らずを抜かない場合のデメリットのほうが大きいといえます。もちろん抜歯をせずに済むこともありますので、まずは歯科医師としっかり話し合ったうえで、慎重に判断をしていきましょう。

当院の親知らず治療が患者さんに好評の理由

親知らず治療は、「どこでやっても同じ」というわけではありません。技術と経験はもちろんのこと、患者さんの負担や術後のリスクを最小限に抑える設備も重要です。

「CT装置」による精密診断

「CT装置」による精密診断

親知らずの生え方によって、処置が易しいケースから難症例まで様々です。血管や神経を傷つける恐れのある難症例では、事前に精密な診断を行う必要があります。そのため当院では、「CT装置」を使って正確に顎の状態を分析しています。

CT装置とは、コンピューター処理で画像を立体的に表現する特殊な装置です。血管や神経だけでなく、歯の埋没位置も正確に割り出せるため、歯茎の切開を最小限にとどめることが可能です。

痛覚をブロックする「伝達麻酔」

痛覚をブロックする「伝達麻酔」

麻酔には「浸潤(しんじゅん)麻酔」と「伝達麻酔」の2つがあります。浸潤麻酔は歯茎の一部を麻痺させる方法で、一般的な虫歯治療によく用いられます。しかし、神経がたくさん通っている下あごの親知らずのケースではほとんど効き目がありません。

そこで使うのが伝達麻酔です。痛みを伝達する神経をシャットアウトし、長時間にわたって麻酔効果を維持します。伝達麻酔があれば、治療中に痛みを感じることは滅多にありません。

女性は妊娠前に親知らず治療を済ませましょう

女性は妊娠前に親知らず治療を済ませましょう

妊娠中は虫歯や歯周病になりやすいという話をご存知ですか? 原因はホルモンバランスの変化だといわれています。そのため、親知らず周辺の歯茎が腫れて急に痛みだすケースも少なくありません。

しかし妊娠中に親知らずを抜くのは大変なことです。お腹の赤ちゃんへのリスクを考慮して、レントゲン・麻酔・内服薬といった処置に制限がかかる可能性があるからです。妊娠してから親知らず治療を余儀なくされる前に、妊娠前に親知らずを抜くことをおすすめします。

親知らずQ&A

片方の親知らずを抜いた場合、もう片方も抜くべきですか?
ケースバイケースですが、片方の親知らずが痛みだした場合、たいていはもう片方も状態が悪くなっている可能性があります。両方抜くべきかどうかは、歯科医師と相談のうえ決めていきます。
親知らずが原因で歯並びが悪くなることはありますか?
横や斜めに生えている場合は、歯並びに影響を及ぼす可能性があります。
どんな親知らずでも抜歯してくれますか?
親知らずの抜歯は長年の経験と実績がありますので、たいていの症例には対応できます。ただし、「糖尿病や心臓病がある」「血管や神経を傷つける可能性が高い」といった場合は、大学病院を紹介させていただくこともあります。

「親知らず」のことなら、何でもご相談ください!

親知らずは通常の虫歯・歯周病治療とは異なり、「口腔外科」という分野です。相応の技術と経験がなければ、安全な治療を行うことはできません。

親知らずのことならおまかせください。ちょっとした疑問から治療に関する大きな不安まで、どんなことでもご相談にのります。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

03-6272-4616

飯田橋駅徒歩3分

このページの先頭へ戻る